本日の学習支援コーディネーター養成講座
無事終了することが出来ました。

参加者の皆様
年末のお忙しいところにご参加いただきまして
ありがとうございました!

なぜ、私たちが活動しているのか
社会的な課題や問題とともに
実体験を通してお話させていただきました。

聞くのと、実際考えるのでは全く別物で
気付くことが沢山あったのではないかと思っています。

そして
後半の部分はたっぷりと質疑応答の時間でした。

参加してくださった方からも
沢山質問が出たようです。

特に感じたのが
どう子供達と接したらよいか
先生や子ども達と保護者との情報共有や
コーディネーターの立ち位置など

知っていることは全て伝えさせていただきましたが
実際、現場に入ってくださると
また新たな気づきが生まれ腑に落ちるのではないかと思っています。

途中、物資の引き取りに来た会員さんがいて
中断してしまい、ご迷惑おかけしましたが
参加者の皆様は、その間も話は尽きなかったようです。

来年は、実際にらしくサポートの学習支援に
登場していただく先生もいて

熱心なお姿に、来年度は地域をあげて
また新たな動きが始まるのではないかと感じた講座でした。

子供達が心を開いてくれるためには
長い月日がかかりますが
子供達は、大人を観察しています。

子供達の良き理解者が増えていくことを願って

年の瀬ですが、
明日からは、受験生達の冬期合宿が始まります!
担当の先生方、どうぞよろしくお願いします✨