平成28年12月より、月1回でも食事を作らなくて済み子どもとの対話の時間を持って欲しいとの思いで食の支援を開始し、現在は、お弁当の支給という形で食事の支援を毎月開催していました。
お弁当の数も初回64食、2回目80食、3回目以降100食を超え、現在では140食の注文が入り、今後も益々増えていく傾向にあると思われます。
利用者の保護者の方はもちろん、同居して子ども達のお世話をしている祖父母の方にも大変喜ばれておりました。

そのような中ですが今年度は、キユーピーみらいたまご財団2019助成を受けまして、新たに充実させていきたい取り組みとして、なかなか子供に教える時間の取れない忙しい親御様に代わって、食事の作法や調理の仕方なども身につけてもらいたいと考え、「子どもだけでも作れる料理教室」を実施する運びとなりました。

子どもの頃に様々な体験を積んで欲しいと、地域の方々とも協力しながら、進めていきたいと考えています。応援よろしくお願いいたします。

※キユーピーみらいたまご財団2019助成活動団体紹介ページ↓
http://partners.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp/index.html